« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月23日 (火)

機種変待ち?

公演が終わったら速攻で機種変更してカメラ使えるようにすると言っていたのは
120601
間違いなくこの人です(笑)。

|

2008年12月 5日 (金)

皆様、ご機嫌いかがですか [インタビュー]

「愛を探して ── 植木屋さん、愛のインタビュー」公演中にお話を伺いました。

──少し早いですが今年を振り返ってみましょうか。

宮吉    1月、今年は「夢のひと」から始まって、大阪のおもしろい人と東京のおもしろい人と知り合えた1月でしたね。2月、なんだかんだと寒い冬の時代が・・・。4月から吉本以外にワタナベエンターテインメントで毎日教えています。日々は忙しい。で、そのまま半年。現在に至る。
──「教える」はどうですか?
宮吉楽しく、興味が湧くようなことをアノ手コノ手でやっております。
──そして11月 「愛を探して ── 植木屋さん、愛のインタビュー」
宮吉チカラを抜いて、僕は力む芝居しかしないので。アンニュイな芝居をしております。
──公演日が土日祝 のみで変則的ですが。
宮吉毎日無いことは.....楽ですね(笑)。アンニュイだから。「楽に」肩の力を抜いて。
──この芝居について教えてください。
宮吉愛とは何かを求めている植木屋の役なんだけど、本があるのよ、本が。 『下原真澄 著 Love Call 愛を解剖してみると』 あなたにとって愛を一言で表現すると? と問いかけた答えや 詞が書いてある。これにインスパイアを受けて高橋いさをさんが脚本を作られました。
──宮吉さんにとって「愛とは」ひとことで言うと?
宮吉「共に生きること」・・・夢のひとの中の言葉なんですけれどね、いいなと思って。
──今回の役どころはどうでしょう?
宮吉「異種」。今までやってきた中で異種。これまでは舞台上を走り回ったり大きい声を出したり、”やった感”があるのが多かった。
──今回は
宮吉やった感がない(笑)。肩の力を抜いた存在だからそれでいいの。
──松葉さんと壮汰くんも見に来られたんですか?
宮吉きました。
──反応は?
宮吉”作りすぎ”
──ダメだしですね(笑)。松葉さんの言葉にはどんな反応を返されるのですか?
宮吉聞こうとします。うーん、どっちかな・・・素直に聞くか、そうしている理由を説明する。稽古でこういう経緯があってとか演出がとか、わかってもらおうとしてしまう。
──壮汰くんは
宮吉今小2です。野球が好きで
──それは宮吉さん(お父さん)的に嬉しいことですね。
宮吉一緒にキャッチボールとかバッティングの練習とか守備の練習をしています。
──お父さんと一緒にやれてうれしい?
宮吉友達とだとなかなか思う処に球が行かないから、僕とやる方が練習になって楽しいらしい。
──地元チームに入ったり等は?
宮吉「小3になったら入る」らしいです。連れて行ってあげられればいいんだけどね。
──”野球選手になりたい”と言ったら?
宮吉応援します。
──”役者になりたい”と言ったら?
宮吉僕は応援する。
──”僕は”?
宮吉松葉さんは止めるかもしれない(笑)。
──何かをレクチャしたり?
宮吉それがどこまで通用するのかわからないけれど、僕がもっているもの・知っていることを教えると思う。

──ブログを書く書くと言って.....
宮吉すみません。各方面からも「書け、いいから書け」と。
──何でもいいんですよ。あ、携帯のカメラは直りました?
宮吉直りません。機種変します。この公演が終わったらすぐに。
──写真1枚でいいんですよ、元気なのが判れば。
宮吉ラジオ体操と一緒で、ずーっと行ってなかったのに8月31日だけ”行こう!”ってそんな気は起こらないじゃないですか。
──スタートからちゃんと出ればよいのでは.....。
宮吉・・・。がんばります。
──今後のというか来年の予定は?
宮吉未定です(笑)。多分これをしているというのはなんとなく見えていますが、発表できる決定事項はないです。
──決まったら必ず連絡して下さい。皆さん、特に関西方面からお見えになる方は計画が立たなくて大変です。
宮吉すみません(うつむく)。
──最期にこれからどうしたいという何かはありますか? 例えばユニットとか劇団を旗揚げするとか。
宮吉もう少しの間”ふらふら”していたいです。固定するよりもフラフラして色々な人に出会いたいです。いろんな人から刺激を受けたい。いい人がいれば、いずれ ですかね。
(11月下旬 下北沢にて )

120501

|

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »